豊胸手術のトラブル、シリコンバッグの破損

シリコンバッグが破損していた

そこで地元でも有名な美容整形外科へ相談へ行きました。
先生は丁寧に診察して下さり、はっきりと「埋まっているシリコンバッグ破損していますね」とおっしゃいました。
このまま放置しておく訳にいかず、先生からはバッグの除去と、バッグの入れ替え、ヒアルロン酸注入、脂肪注入のどれを選びますか?と聞かれました。
もう結婚もしており、特に男性の目を意識する必要もないのですが、やはり長年この胸のボリュームに慣れてきたので、またあの小さな胸に戻ってしまうのは抵抗がありました。
ただ今回のように破損してしまうのが怖くてバッグの入れ替えは避けたく、またヒアルロン酸注入は手軽で魅力にも感じましたが、効果がそれほど長続きしないため、思い切って脂肪注入法を選択しました。
お腹周りや太もも周りなどにたっぷりと脂肪がついており、余計な脂肪を取ってもらって、それを胸に入れられるのなら一石二鳥だと感じたのです。
シリコンバッグ除去と脂肪注入は同じ日に行ってもらう事にしました。
同時に行うことで、柔らかいバストが作れると先生から説明を受けたからです。
バッグ除去にしても、脂肪注入にしても、どちらも痛い施術のイメージがありましたが、静脈麻酔を打ってもらったので、眠った状態で手術を受ける事が出来ました。
もちろん痛みを感じる事もなく、全てが終了した後に目覚めました。

10年ほど前に豊胸手術を受けましたシリコンバッグが破損していた綺麗に処置してもらえた

シリコンバッグ トラブル福岡三井中央クリニック